News ニュース

韓国ドラマ『オクニョ 運命の女』が小説で読める!

2017.11.24

BOOK

韓国時代劇の巨匠 イ・ビョンフン監督の
最新ドラマ
が早くも小説になった!

韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』『イ・サン』『トンイ』『馬医』と、多くの大ヒット作を手掛けたイ・ビョンフン監督の最新ドラマ。今回は、『ホジュン~宮廷医官への道~』『朱蒙』の脚本家 チェ・ワンギュとのタッグとあって、注目度の非常に高い作品です。そのストーリーを小説として発売。


<あらすじ>
一五四〇年の朝鮮
典獄署(チョノクソ)で生まれ育つという、
数奇な運命のもとに生きる少女オクニョ。
自分を産んだ母のことを知りたいという願いから
捕盗庁(ポドチョン)の茶母を目指すが、
それは彼女の厳しい人生の始まりだった。
時の権力者たちの思惑も絡み、謎は深まっていく。

 

<目次>
プロローグ
第一章 体探人
第二章 大芝居
第三章 宿敵
第四章 外知部
第五章 髪飾り
第六章 断罪
エピローグ



<書籍DATA>
オクニョ 運命の女
著:チェ・ワンギュ 訳:林久仁子
発売:2017年11月24日
定価:本体1,980円(税別)

お求めはお近くの書店または下記リンクよりお願いします。
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062208819



 

 

関連記事